アレキサンドライトレーザー脱毛

レーザー脱毛とは、脱毛サロンやエステサロンなどでは受けることができない医療機関だけのもの。医師の管理の下、受けられる脱毛方法です。現在、レーザー脱毛には、「ダイオードレーザー」と呼ばれるものと、「アレキサンドライトレーザー」があります。

どちらにもそれぞれ特徴とメリットがあるのですが、この内アレキサンドライトレーザーは太くしっかりとした毛の脱毛によく用いられる方法です。例えば、脱毛を受けたい部位として一番人気である脇の毛は、毛が太くしっかりとしていますが、こういった部位の脱毛にアレキサンドライトレーザーは用いられます。他にも、ビキニラインなどの脱毛にも用いられます。

特徴としてメラニンに反応することで施術を行うものなので、日焼けしすぎた肌には利用できない場合があります。また、メラニンに反応しますので、シミやそばかすなどにも効果が期待できといった良さもあります。美肌効果があるのも嬉しいところです。くすみの改善も可能だと言われています。

しかしながら、デメリットもあります。しっかりとした毛の施術には向いているのですが、産毛のような細い毛の脱毛には向いていません。また、気になる痛みですが、ビキニラインなど太い毛の施術の場合は、他の部位よりも多少痛みが強く感じられます。